死にたい人へのメッセージ

自殺防止のメッセージ集

休もう!

f:id:saitokenichi:20180305170256j:plain

 

 

 

 あの、私は昨日、ちと用事があって、夜遅くになって帰宅しました。それで、寝たのが午後11時半頃でした。

 

 それで、今日は仕事だったので、午前5時45分頃に起きました。なので、六時間程度しか寝られていません。その影響で、今日は仕事中、疲れて割とフラフラでした。

 

 でも、今日は雨天のせいで、午前中のみであがれました。でも、帰宅時の車の運転は、いつもよりもしっかりと運転することは出来ませんでした。とはいっても、ちゃんと安全の範囲内の運転は出来ました。あくまでも、万全の状態と比べたら、という意味です。

 

 それで、つい先日、NHKの働き方に関するテレビを見ていたら、とある東京にあるIT企業の出来る社員という人達は、一日11時間45分位労働しているらしい。

 

 朝早く出社して、午後十時過ぎまでオフィスで作業しているらしい。俺からすれば、信じられない。

 

 まあ、私も過去に、深夜労働なのに時給800円程度の糞みたいな食品工場で夜勤していたことがありました。その時は単なるアルバイトだったのに、変な使命感から、サービス残業を一日5時間位していたのだった。まあ、なので、その時は一日12時間どころか、それ以上の労働時間でした。

 

 お昼の一時間の休み時間も殆ど返上して、食事のみでさっさと職場に戻って仕事をしていたし。

 

 その時は、午後八時からスタートで、一番遅い時はお昼の十二時十五分まで仕事をしたので、一日16時間15分労働ですね。本当に狂っていました。

 

 本当にバカみたい!アルバイトで過労死なんてしたら、本当にバカですね。私の一生は、そんな糞みたいな職場のせいで台無しになるし、つーか、台無しというか、命無しになってしまうし・・・。そんな、何の恩もないブラック職場に、なんで俺の命を捧げなければならないんだ?

 

 つーか、その時に俺に高圧的に接してきた糞みたいな中年の奴、ふざけんなっつーの!あんまり下品な言葉を使うと、ここは清い言葉しか許さないはてなブログ様なので、削除されてしまう危険性があるので、やんわりと言いますけどね。

 

 ふざけんな!

 

 

 まあ、多少、脱線しましたけど、私が言いたいのは、死にたい位に辛いのならば、とっととその糞みたいな職場から離脱するなり、休職するなり、異動願を出すなりすべきだ!ということです。

 

 今日の私みたいに、休める時間があるのならば、そこは何か活動はせずに、ベッドや布団で眠るべきです。私もさっきまで、一時間半位寝ました。体を回復させました。

 

 この回復に費やした時間を無駄だとか、時間が勿体ないとか思わない方がいい。体を回復させることは必要だし、身体を酷使すれば、肉体にしろ精神にしろ、どの道ぶっ壊れてしまい、結局、長期離脱を余儀なくされるから。なので、長い目で見れば、休みなしで働く方が無駄なのです。後々に一気に不幸が訪れるから。

 

 体は一つしかないのです。そりゃ、臓器移植をすれば、回復するパターンもあるだろう。けど、臓器移植を待ち望む人の列は長蛇の列だし、そもそも、臓器移植は何千万円もかかるし、それ以前に、他人の臓器を移植してまで生にしがみつきたいのならば、なんでそもそも、最初からもっと己の体を大事にしなかったの?って話ですよ。

 

 本当に、休むことの方が、仕事なのではないだろうか?休まなければならない。ライオンも、一生の殆どの時間はぐーたらの休憩時間だしな。まあ、あっちは野生動物で、こっちは社会の中で生きる生物なので、根本的に異なるけどさ。

 

 それでも、人は超人ではないのだから、休まなければならない。漫画の中のキャラクターではないのだから。どんなに強いプロレスラーでも、病気とか怪我でコロッと死んでしまうパターンもあるし・・・とにかく、身体は休めよう!