死にたい人へのメッセージ

自殺防止のメッセージ集

クーポン券は不要

f:id:saitokenichi:20180308123656j:plain

著作者:
Vive La Palestina
 
 
 
 
 
 クーポン券とか割引券というのは、本当は、殆どの券が不要なのだ。なぜなら、それらは余計な買い物をさせる為に存在しているのだから。
 
 そもそも、そのクーポン券なり割引券が無ければ、その割引の対象商品を買うことも無かっただろう。そういうパターンが殆どだ。
 
 イエローハットでオイル交換をする時には、イエローハットの割引券は必要だ。その方が得だからだ。私はそうしている。
 
 だが、この前、新聞の折り込みチラシに入っていたのだが、ファミレスのバーミヤンとかガストの割引券があった。私は普段、バーミヤンには全然行かないし、ガストにはたまに行くが、そのクーポン券で割り引かれる対象商品は、特に食べたいとは思わないのだ。
 
 別の品物を食べます。なので、そのクーポン券を使う必要は全くない。同様に、福袋というのも、一見するとお得に思えるが、中身が何が入っているのか不明な時点で、恐ろしい。もしかすると、不要な商品が混入しているかもしれない。
 
 とにかく、クーポン券とか割引券というのは、殆どのそれらの券が、本来、あなたには不要なものなのだ。余計な情報なの。
 
 今にも死にたいと思っているような危険な精神状態の人には、それらは無用の長物です。砂漠で喉がカラカラに渇いている時に、スーパーファミコンを渡されても、全く意味がないように、今の死にたいと思っているあなたには、クーポン券とか割引券といった券は全く不要なのです。
 
 余計なものに触れないこと。シンプルに考えること、単純化すること。
 
 まず、肉体を生かし続けるのに、余計な物事をしないこと、接しないこと。
 
 余計な情報に惑わされることなく、しっかりと今の自分を見つめる事が重要です。