死にたい人へのメッセージ(静)

自殺防止のメッセージ集(文章)

人生が良くなることを考えよう!

私は最近、[マーフィーの法則]という書物を読み始めました。車の中に一冊、家に一冊、リュックの中に一冊、合計三冊、全て別々の書物ですが、全てマーフィーの法則についての本です。 どうも、人間というのは、潜在意識によって、人生のかなりの大部分を支…

生きることは、基本、苦しい

著作者: Rachel.Adams 私は、今、生きていますが、基本的には、苦しいです。今は三連休の最後の休日なので、肉体の疲れはあまりないです。しかし、一日でも肉体労働の仕事をすれば、もう、帰り際の運転の最中でも、とても疲れ果てています。 もっと楽になら…

人生には波があることを自覚する

著作者: 億田蒼 人生というのは、波がある。丁度、海と同じで、穏やかな日もあれば、暴風雨により荒れ狂う海の時もあるものだ。 私は、まだ36歳です。まあ、老齢の人からすれば、まだ36歳と思われるだろうが、二十歳の青年からすれば、もう、けっこうな歳だ…

助けを求めよう!

著作者: 怕水的青蛙 さて、死にたい位に悩んでいる時ならば、それはもう、自力ではどうしようも出来ないということだ。 故に、それならば、外部の人間や機関に頼る他はあるまい。それはつまり、生活保護とかのことです。 なんか、昔、本当に貧乏暮らしの老齢…

見栄を張るのは止めよう!

著作者: 王明源 - ( Titanium Er . 鈦爾平面影像 ) さて、私は、もう何年も、まともに服なんて買っていません。というのも、ファッションには興味がないからです。 それで、服と言っても、安物の服しかありません。ブランド物の服というのは、全く持っていま…

完璧はありえない

著作者: 馬町X馬叔 UncleMartin 完璧であること。それは、無理だ。まして、私のような[能力のない人]にとって、完璧など、程遠い。 私は子供の頃から、全く完璧ではない。むしろ、不完全の塊であった。何もまともにこなせない。 今、36歳であるが、今まで…

どうにかなる

著作者:tat0037 人生というのは、案外、どうにかなるものだ。 私の人生も、他人から見たら、最悪なものだ。ホームレスではないものの、本当に、エリートからしたら、人間の屑と評されても仕方がない。 まあ、他人様の生命に危害を加えるようなことは一切して…

生き急がなくていい

著作者: 王明源 - ( Titanium Er . 鈦爾平面影像 ) さて、私は今、36歳と三ヵ月であります。まあ、75歳の人からすれば、まだまだ若いということになりますが、20歳の人からすれば、もうかなりの年上ということになります。 思えば、私が二十歳そこそこの頃は…

クーポン券は不要

著作者: Vive La Palestina クーポン券とか割引券というのは、本当は、殆どの券が不要なのだ。なぜなら、それらは余計な買い物をさせる為に存在しているのだから。 そもそも、そのクーポン券なり割引券が無ければ、その割引の対象商品を買うことも無かっただ…

必ずいつかは死ぬから、その時まで待て!

著作者: lehieu0984654381 (改変 gatag.net) 自殺したがっている人が、真に理解していないことがある。それは、[人は必ずいつかは死ぬ]という事実だ。この事実のことを、当然、自殺志願者達も知っている。しかし、[死ぬ]ことを急ぎ過ぎている。それが、…

どうにもならない時期はジッとしている

著作者: Nastya Birdy 長い人生、どうにもならない時期というのは必ずある。いや、むしろ、逆に、順風満帆な時期の方が短いだろう。ちなみに私の今の年齢は36歳と三ヵ月だが、未だに、順風満帆な時期というのを経験したことがない。故に、何もかもが上手くい…

休もう!

あの、私は昨日、ちと用事があって、夜遅くになって帰宅しました。それで、寝たのが午後11時半頃でした。 それで、今日は仕事だったので、午前5時45分頃に起きました。なので、六時間程度しか寝られていません。その影響で、今日は仕事中、疲れて割とフラフ…

過度は止めよう!

著作者: 馬町X馬叔 UncleMartin 過度は身を破滅させる。冷静になって考えてもらいたい。私達一般人は、天下人の豊臣秀吉でもなければ、野村證券のエリート社員でもない。三井物産の年収三千万円のエリートでもない。多分、世の中の底辺付近の貧乏人である筈…

ほどほどのものでいい

著作者: 攝到掛 なんか、今、世の中は、より良い品物を訴求する風潮がある。[こちらの品物の方が、過去の品物よりも改善されています]とか、[この新商品は、古い品物よりも断然優れています]とか、色々と主張して、必死になって消費者達に買わせようとし…

ネットワークビジネスは止めよう!

著作者: Rachel.Adams 皆さんは[ネットワークビジネス]という商売をご存知だろうか? それは、世の中に存在する、都合の良い金儲けの手段だ。 私も過去に、このネットワークビジネスにチャレンジした。 騙されたと表現するつもりはない。ちゃんと成功して…